AET

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵管造影痛い(´;ω;`)

卵管造影当日、朝から緊張。

検査は13:00。

自己責任で痛み止めと、座薬を入れる予定の私は、薬剤の作用時間を調べたり朝からソワソワ(;´Д`)
内服は2時間前の11時に飲み、座薬は1時間前の12時に入れた。
これで準備万端(´▽`)ノ

・・・座薬を入れた直後病院から電話。

「急な分娩があって、検査は14時半からに変更お願いします☆」


ヽ(`Д´#)ノ座薬いれちまったよ!!

急いでトイレに・・・。
踏ん張れわたし・・・!!!

なんとか座薬は出てきたけど座薬を1本無駄にしたことが悲しい(´;ω;`)


また13:30に新しい座薬を入れ、病院へ。

検査着に着替えて分娩台の上に。処置室で検査するかと思いきや、まさかの分娩台。
不妊治療の患者にしてみたら分娩台は夢の場所。まさか卵管造影で乗ることになるとは・・・。

まずは大切場所の消毒。

あ~・・・ドクターの顔が近いな・・・嫌だな・・・やっぱ痛いのかな・・・

そんな事を考えてると、クスコが中に。いつもより開いてる!痛いし!!

子宮口をさらに消毒。グリグリされて痛い!!

ここで、緊張のあまり過呼吸になってしまった私は、酸素マスクと、体内の酸素濃度を測る機械を付けられ、自動血圧計も装着。なぜか点滴ルートも確保される。
さらに緊張高まる私。

まずは子宮口を鉗子のようなものでつままれ、開かれる。我慢できるチクっとした痛みがはしるけど大丈夫(;´Д`)

管が子宮の中に。抜けないように子宮の中でバルーンが膨らむ。痛いというより子宮の圧迫感。

でも、まだまだここからが本番。

「じゃあ造影剤入れますね~☆」

なんだ・・・これ(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)

「痛いです!」
「はーい、いたいね~☆」←痛いね~じゃねーよヽ(`Д´#)ノ

「うーん。造影剤の入りが抵抗あるね~。詰まってるかな~☆開くために強めに入れますね~☆」

痛い痛い痛い・・・!!! 内臓が強引に動くような、生理痛の強烈なバージョンが人工的に引き起こされてる感じ。

座薬入れて無ければ意識飛んでたかもしれない。

痛みがマックスの時にX線撮影。

「ちゃんと写ってますよ~☆」

(よかった・・・)

検査はこれで終了。旦那さんに付いてきてもらって良かった(´;ω;`)自分で運転なんかできなかったわ。

痛みがない人もいるみたいだけど、私は痛い派でした。
でも、これでゴールデン期間(´▽`)ノ

頑張ったんだからベビー来い!

・・・去年、9月のお話です。今は3月。
ゴールデン期間終了の時期だな(´;ω;`)





スポンサーサイト

卵管造影の恐怖(;´Д`)

私は昔、子宮筋腫のオペを受けました。
オペの直後言われた事は、「卵管癒着すると思うから妊娠したいときは卵管造影受けてね☆」


おいヽ(`Д´#)ノ   こらヽ(`Д´#)ノ


癒着させんなヽ(`Д´#)ノ

でも、しょうがない。オペに癒着は付きものだからね(´;ω;`)

通院してる産婦人科医に伝えると
「卵管造影やりましょう☆」

やっぱりか~。噂の卵管造影。とてつもなく痛い検査だという噂の卵管造影。怖いよ~(;´Д`)

前日から21時から絶食。もちろん朝も。
そんなことより痛み対策を考えなければ(´;ω;`)


癒着によって卵管癒着してることはわかりきっているんだから、痛いのも確定なのだ。

他の病院では事前に座薬をくれるらしい。または静脈麻酔を打つ病院もあるらしい。
私の病院は何もくれないし、何も打ってくれない。
ドクターは、「痛みが癒着の指標だから」と・・・。

そんなバカな!!

こんなに医療技術が発展した日本で、痛みが指標なんて!!

絶対にそんな事はない(;´Д`)

・・・と、言うことで自己責任で痛み止めと座薬使用することを決定。

皆さんはマネしないでくださいねm(_ _)m




ミセスサンタ

皆様、ミセスサンタ知ってますか?

私が住んでいる地域の名産イチゴです(*´▽`*)

私の住んでいる地域では、世界サンタクロース会議が開かれ、1年に一回、世界のサンタクロースさんが会議をしにやってきます(´▽`)ノ

その世界各国のサンタクロースの奥様達が、去年イチゴの苗を植えて行ってくれたんです(*´ω`*)

それが今年、実を付けましたヾ(≧∇≦)ヾ(≧∇≦)

東京では1パック1500円とか・・・。



甘味と酸味のバランスもよく、味がしっかり!!

香りもとても良かったですよ~☆

見かけたら食べてみてください(^_-)-☆

不妊治療の見方現る(*´▽`*)

家の近所にアロママッサージ、リンパマッサージをやってるお店があるのです(´▽`)ノ

マッサージはもちろん気持ちよくて、体も温まる(*^▽^*)
さらに、マッサージ施術前のハーブティーも女性の体のバランスを整えるブレンドをしてくれている。

サロンのオーナーさんも話しやすく、不妊治療の事も一生懸命聴いてくれる。
旦那も親も真剣に聴いてくれない不妊治療の話を、こんなにも真剣に聴いてくれるなんて・・・ありがたいなぁ、と思う。

しかも、不妊治療してる人に良いと言われている〖ヨモギ蒸し〗を、不妊治療応援価格で施行してくれる(*´ω`*)ありがとう~☆

ヨモギ蒸しとは、頭からすっぽりビニールマントをかぶって、全裸で蒸し器の上に座ります。

蒸されたヨモギエキスを、直接、膣から子宮へお届けするという画期的な温熱療法なのです(´▽`)ノ
 
全身から汗がダクダク出て、子宮や内臓が温まるのがものすごーくよく体感できます(ゝω・)

ヨモギは、殺菌効果と身体を温めて血流を良くする効果があるんだそうですよ~☆
ヨモギの香りも良い香り~☆

皆様も機会があれば、ぜひお試しください(*´ω`*)

インスリン抵抗性の薬。

私のインスリン抵抗性はお薬でも改善されるらしい。

出された薬はメトグルコ(250mg)

〔効果〕
エネルギーとして消費される血糖の量を増やして、腸から吸収される糖質の量を減らす。
血糖を下げる。2型糖尿病の治療薬。

〔副作用〕
低血糖症状、だるさ、げり、吐き気などなど


私は副作用なしでした。低血糖症状は怖いので、一応ブドウ糖を持ち歩きましたが・・・ご飯はしっかり食べてましたので大丈夫でした!

食生活の改善、運動を増やす、内服で、私は1ヶ月でインスリン抵抗性無くなりました(´▽`)ノ

油断したら元に戻っちゃうから注意ですね~(;´Д`)


食生活は、
☆妊娠に良いとされるイソフラボンはキープ
☆繊維物(キノコや根菜類)の増量
☆油ものを少なく
☆和食をメインにしました(´▽`)ノ


ホントはイタリアンやスペイン料理がすきなんだけど・・・我慢(´;ω;`)

油は、サラダ油は使わずにオリーブオイルかゴマ油、エゴマ油を常時使用中です(*´▽`*)

親にはココナッツ油を勧められたんだけど、ココナッツの甘い香りが苦手なので、却下しましたσ(^_^;


プロフィール

むつみゅう

Author:むつみゅう
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

不妊治療と猫と、ときどき日常

PR


Powered by FC2 Blog
design by hacca*
Copyright © 不妊治療と猫と、ときどき日常 All Rights Reserved.

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。